スリランカの伝統と知恵 スパイス

知れば知るほど魅力的な、スパイスの世界。

カルダモン

クールな苦味とレモンのような爽やかさが特徴の「香りの王様」

紀元前数千年前から、生薬やスパイスとして使われてきた、世界で最も古いスパイスのひとつ。

インドやスリランカの伝承医療であるアーユルヴェーダでも処方されることがある。栽培や収穫が難しい為、サフランに次ぐ高価なスパイス。
カレーパウダーの主要原材料のひとつとして、インドでは、「スパイスの女王」とも呼ばれている。甘い料理から辛い料理まで幅広く活用でき、乳製品との相性も良い。外皮にはほとんど香味がなく、さやを割って、中の種子の熟し度によって、香味が変わる。体を冷やし、消化を助ける働きがある。一粒、一粒、種子をそのまま噛んだり、コーヒーやホットチョコレートなどに加えて、独特の爽快感を楽しむのもオススメ。

info

2017.4.16

レッスンⅠ 基礎知識 2017年5月スケジュール

水曜日 5/10 5/17/ 5/24 5/31  | 15:30~17:00
土曜日 5/13 5/20 5/27 | 15:30~17:00
※各回定員4名

info